言語を選択してください

クロスビーストレートポイント

このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。 アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

英国:+ 44(0)2392 484491 米国:+ 1 918 834 4611

定格容量または作業負荷制限(WLL)
ロードセルが設計されている最大荷重。

スパン
ロードセルのフルスケール出力、通常mV / V(ミリボルト出力/ボルト励磁または入力)

フルスケール出力(FSO)
定格容量またはWLL(フルスケール)でのロードセル出力
通常はmV / Vで表されます。

ゼロ出力
荷重がかかっていないロードセル出力。
%FSOとして表現

ベストストレートライン
ゼロ出力とフルスケール出力の間の直線。ロードセルの出力誤差と非線形性の決定に使用されます。

非線形性
ベストストレートラインからのロードセル出力の偏差。負荷が増加すると記録されます。
%FSOとして表現

ヒステリシス
ロードセルの差は、等価な増加および減少する負荷からの出力です。
%FSOとして表現

最大エラー/複合エラー
非直線性とヒステリシスの両方を考慮した、ベストストレートラインからのロードセル出力の最大誤差。
%FSOとして表現

出力対称性
引張り操作から圧縮操作までのFSOの違い。
平均FSOとして表される

温度によるゼロへの影響
特定の温度変化によるゼロオフセットの変化。
%FSO /℃で表される

スパンの温度効果
特定の温度変化による出力の変化。
%出力/℃として表される

クリープ
すべての条件を一定にして、時間の経過とともに発生するFSOの変化。
全ての材料は様々な程度までクリープ効果を示す。 ひずみゲージのクリープ補償を、使用されるロードセル要素の材質に合わせることによって、ロードセルのクリープを最小限に抑えることができます。
%FSO /指定された期間(通常20分)として表されます。

クリープリターン
指定された時間枠からロードセルをアンロードした後のゼロオフセット。 荷重が加えられた相当の時間後に記録される。
%FSO /指定された期間(通常20分)として表されます。

非再現性
一定条件下での連続負荷による記録出力の差。
%FSOとして表現

励起電圧
引用規格内の出力値を得るために使用される安全な電圧。
VdcまたはVacで表される。

入力抵抗
ロードセルのひずみゲージ回路の電気抵抗は、信号接続が開放された励磁接続で測定されます。
オームで表される

出力抵抗
励磁接続部を有する信号接続部を横切って測定されたロードセルの歪みゲージ回路の電気抵抗は、回路を開放する。
オームで表される

絶縁抵抗
ロードセルのひずみゲージ回路とロードセル素子との間で測定された電気抵抗。
オームで表される

主軸
ロードセルが意図するロード軸。

私たちはあなたの名前を教えてください。

無効入力

無効入力

無効入力

私たちはあなたのメールアドレスを教えてください。

メールアドレスが一致しません。もう一度入力してください

無効入力

無効入力

このフォームを送信すると、即座にSP代表者に直接連絡し、担当者はEメールでお問い合わせにお答えします。 または、コールバックを希望する場合は、メッセージでお知らせください。

enzh-TWnlfrdenoes